先日発表され、ドコモとauから発売されることが決定している、Samsungの新しいスマートフォンSamsung Galaxy S6/Galaxy S6 EdgeのGalaxyアンバサダータッチ&トライイベントに当選したので参加してきました。

th_P1030051

 

詳しイベントレポートは、たぶん皆様がしてくださると思うのでおもいっきり割愛してみます。というのも、むしろ本体を触って感じたことを中心に伝えたいと思うので。

th_P1030044

私はGalaxy S5を使っています(写真右端がGalaxy S5)。左端がGalaxy S6、中央がGalaxy S6 Edgeです。実物を店頭展示で実はもう触っていたのですが、こうして並べてみると、こんなにGalaxy S5よりもすっきりしているんだなとびっくり。

th_P1030045

 

説明によると最大輝度はより明るく、最小輝度はより暗くなっているとのこと。明るくすることで日中屋外のピーカンでも見やすく、そして最小輝度を暗くすることで、夜ちょっとベッドサイドで通知が来て画面を見ようとしたときに「ぐわっ!まぶしい!」となることを防いでくれるようになったそうです。

th_P1030046

それにしても美しい背面だなと思いました。ただし、グリーンやゴールドなどの場合、指紋がかなり目立ってしまいます。指紋ベタベタがいやでケースにも入れない派であれば、ホワイトが狙い目ではないかと思います。ただ、指紋がついたように見えて、軽くこするとさっととれてしまうので、あまり気にならない感じもしました。

th_P1030047

こちら、ドコモからしか発売されないGalaxy S6。デザイン的にとてもiPhone 6っぽい印象を受けます。サイズ感や本体下部のデザインのせいだろうとも思います。

th_P1030049

Galaxy S6 Edgeのほうは両サイドが半径6.5mmという、いかに手にフィットしやすかを100パターンから研究しまくった丸みのついたデザインに仕上がっています。Galxy Note Edgeが片側Edgeでサイズが大きいため、ちょっと持ちにくかったことを考えると、とても手にフィットして見やすく仕上がっています。また、このEdge部分があることで可能となる通知機能を実装したりもしており、Galaxy S6よりもやや上位モデルを意識しているようでもあります。

th_P1030048

このEdge部分を使って利用可能なピープルエッジ機能というものが搭載されているのですが、よく利用する5人の相手の連絡先を登録して利用可能となります。たとえば、夫や妻、子供、実家、上司、いつも連絡をする取引先などです。その人から電話やメールがあると、エッジ部分が写真のように光って通知してくれる、エッジライティングという機能まで利用できます。

th_P1030050

 

この5人は色分けが可能で、待受画面でも色別でこのように通知されるとのこと(先ほどの通知の際の光の色も、この色でわかるようになっています)。たとえば打ち合わせ中や仕事先などでは画面を伏せておき、通知のカラーで誰からの連絡なのかがわかるようにできる、ちょっとしたマナーのための機能であるとも言えます。

その他イン・アウト両方ともF値が1.9というかなり明るいレンズを搭載していること、セルフィー(自撮り)のためのシャッター機能がプラスされていたり、被写体を追いかけてフォーカスできる機能の搭載など、カメラ機能がかなり向上しています。このあたりは、貸出機材が到着次第、実際に撮影してレビューしたいと思っています。

それから、音を楽しむ、という部分でもかなり性能がアップしていて、これは本体スピーカーからの音と、イヤフォンを利用して音楽や動画、ゲームを楽しむ際に、より最適な音声で出力してくれる機能などなど、本当に盛りだくさんとなっています。

発売日にはGalaxyアンバサダーとしてお借りすることの可能な機材が到着するとのことですので、よりじっくりとレビューしたいと思っています。