サムスン電子ジャパンのGALAXYアンバサダーモニタープログラムで、実は先日から、GALAXY Note Edgeをお借りしています。返却期間まであとわずかとなってしまいましたが、モニター期間使ってみた感想をまとめたいと思います。

th_DSC00021

私はそもそもGALAXY Noteシリーズが大好きでした。Noteの3までは必ずといっていいほど使ってきたのですが、このGALAXY Note Edgeには機種変をしていませんでした。たぶん、Note 4が日本で発売されていたら機種変していたと思うのですが、このEdge部分が持ちやすい感じがしなかったからです。

th_DSC00022

ペンの完成度に関しては、まったくといっていいほど不満はありません。ただ、ペンがひらたいので持ちにくい感じがしました。が、スロットからペンを引き出すだけでエアコマンドが起動し、そこからさっとメモをとったり、そのメモに電話番号などを書けば、そこからダイヤルしたり、そういうちょっとした機能が本当に完成度が高いのです。ペン機能に関して、Samsung以上のものをスマートフォンで実現できているメーカーはないといってもいいと思います。

th_DSC00023

さて、私がいま使っている3台。お借りしたGALAXY Note Edgeと、GALAXY S5、そしてGALAXY Tab S 8.4です。こうしてみるとスマートフォン以上、タブレット未満のサイズ感がわかると思います。

th_DSC00024

GALAXY Tab S 8.4は完成度の高いタブレットなので比べてしまうのは酷ですが、厚みはやっぱりGALAXY Note Edgeのほうがどうしても厚くなってしまいます。

th_DSC00025

そしてGALAXY S5と比べると、本体の横幅がかなり広いことがわかります。これはNoteシリーズならすべてそうなりますが、とくにEdge部分があることにより、余計に大きく見える印象です。

th_DSC00026

 

さて、わたしはingressをプレイしています。ほぼ毎日ログインしてプレイしていますが。ここで困った問題が…GALAXY Note Edgeで開くと、画面がまのびしてしまうのです…これは解像度の問題で、iPhone 6 Plusでも同様のことからあえなく利用するのを断念した経緯がありました。

th_DSC00027

そしてもうひとつ気になったのが、貸出機だからなのか不明なのですが、左上を見ていただきたいのですが、GPSの感度の問題です。GALAXY S5を使っていたときにも、そこまでいいとは思っていなかったのですが、GALAXY Note Edgeはかなり取れないことが多いのです。ちょっと屋根がある場所などに入ったとたんに自分の位置が取れないことがほとんどでした。ちなみに両方ともSIMカードは入っていない状態、無線LANと衛星からの取得という同じ環境下です。

また、ingressをプレイするときのもちやすさを考えると、やはり横幅が広すぎてしまうGALAXY Note Edgeはちょっと持ちにくいという印象でもありました。たとえばこのEdge部分に攻撃通知が出てくるとかしたらちょっと便利になるのですが…

話が脱線しましたが、まずここまで使ってきた感想としては、

<メリット>

・ペンは最高の使いやすさ、ともかくペン機能を使いたいこれまでNoteシリーズを使ってきた人なら使う価値あり、ただし液晶の質感がかなりするするになっているので、保護シートがあったほうが書きやすい人もいるかもしれません。

・バッテリーのもちはなかなか、本体サイズが大きいのでバッテリーも大きくなったからだと思われます。

・Edge部分の通知機能は便利、またアプリをここから起動したりできるので画面にアイコンを多数並べる必要がなくなります。

・さすがの解像度なのでちょっとがんばれば雑誌などのコンテンツも読書可能。とはいえ、タブレットには勝てない部分もあり。

<デメリット>

・本体サイズで横幅が大きく、日本人が片手で持ち歩き、片手のみで操作をするのはほぼ難しいサイズ感、iPhone 6 Plusと似たような感じ。

・GPS感度が悪い、飲食店で位置情報を利用して感想を投稿するアプリなどではかなりの苦戦が強いられます。

・ペンが持ちにくい、かといってサードパーティ製のペンを使うと本体と一緒に持ち歩きにくいので悩むところ。

・思ったよりもEdgeスクリーンを活用するためのアプリがあまり登場していないこと。こういうのがあったらなぁと思っても、それをたとえばすぐ作れるような簡易作成ツールがあったらとても嬉しいです。

・カメラのシャッターボタンがEdge部分への表示になっていること。いがいと押しにくいです。また、設定項目などもこの部分に表示されるのですが、画面左側上部に表示され、本体を横向きで写真を撮ろうとすると誤タッチしてしまいやすいです。

こんな感じでしょうか。ちょっと使ってみると確かに機能的には優れているのですが、このEdge部分の活用が思ったよりも広がっていなかったり、むしろこのEdge部分に機能を割り当てられてしまって使いにくいことがあったり、なんといいますかまだ初代だからこその苦悩なのかな?という印象も否めない感じがしました。先日、Galaxy S6/S6 Edgeが発表されました。こちらのEdgeは今のところ情報表示などがされるようには見受けないのですが、結局このEdgeスクリーンはこの代で消えてしまうのかも気になりました。次世代はNoteではないこともかなり気になっています。Noteの次はどうなってしまうのか…今後も注目していきたいところです。