様々なウェブサービスとの連携がデベロッパーの方々の尽力で少しずつ可能になっていくGoogle Glassですが、Forusquareを利用できるアプリケーション「Glasquare(http://destil.github.io/glasquare/)」を導入してみました。

「Glasquare」の導入にはADB install環境が必須となってきます(この言葉の意味がわからない人は、まずAndroid SDKの導入からADB install環境の構築まで検索して調べ、環境を整えてください)。APKファイルをサイト上からダウンロードしたら、ADB installを利用してGoogle Glassに導入します。

起動するにはまず、ホームの状態から「ok glass」に進みます。

th_2014-01-19 02.38.23

 

コマンドの一覧の中に「Check in」がありますので、これを選びます。

th_2014-01-19 02.48.16

 

すると、GPSで掴んだ現在地の周囲のポイントがいくつかリストされるので、チェックインしたいものを選択して、メガネをタップします。

th_2014-01-19 02.48.40

 

はい、これでチェックインが完了です!

th_2014-01-19 02.48.48

 

チェックインだけでなく、利用可能なコマンドは…translate this/find a recipe for/search venues for/show best venuesとなっています。

th_voice_commands

 

チェックインした情報に写真やコメントを追加することもできます(ただし英語なので…)。

これまでスマートフォンでたまに利用していました。たまに、というのはついついチェックインをするのが面倒になってしまうからです。でも、Google Glassの場合には「あ、チェックインしよう!」と思ったらすぐにチェックインできるので、とても便利だなと感じました。こういう利用法にはツールとして適しているのかもしれませんね。