さて、Google Glassについてもう少しまとめていかなければ。(つい日常使っていると流れてしまう)

Google Glassは無線LANがあればそれ経由で単体でインターネットに接続することはできますが、スマートフォンに「MyGlass」というアプリケーションを入れてBluetooth経由で接続し、アプリケーションを管理したりすることができるようになっています。この「MyGlass」はAndroid用とiOS用がありますが、両方とも米国のマーケットからでしかダウンロードおよびインストールが出来ません。ここは日本で使う場合、回避する手段もないわけではありませんので各自海外製のアプリをどうしても使いたい場合などと同様に調べてみてください。

さて、この「My Glass」を起動するとこんな感じの画面になります。

th_2014-01-07 23.34.10

 

ここで自分のGoogle Glassの情報を管理します。現在地情報は直前に本体とBluetoothでリンクした最終の場所が表示される状態となります。

th_2014-01-07 23.34.18

 

様々な利用可能なサービスを一覧で見ることができ、利用する場合には、ここから「+」マークをタッチしてサービスインして、サービスによっては細かな設定をして利用することができます。

th_2014-01-09 14.19.05

 

私はCNNの動画ニュース配信サービスをよく利用しますが、これもここでチェックすることで利用可能なサービスです。主要ニュースの動画を自動的にチェックし、起動してインターネットに接続されるとGoogle Glassにダウンロードしてくれます。朝の通勤時によく観ていますが、むしろ動画を観るというより、動画の音声を聞きながら補助的に動画を眺める、というような使い方となります。何しろ透過された状態で動画が目の前にある程度になりますから、映画やドラマなどをがっちり観るという使い方ではない、とはっきり言っておきます。

th_2014-01-09 14.17.37

 

その他の利用としてはRSSリーダーと連携させたりできますので、よくチェックするライフハッカーなどのRSS情報を設定で追加し、このようにタイトルを自動取得させるようにしています。海外のサイトのRSSフィードの場合、内容を音読させる機能もありますが、日本語は非対応となっています。ただ、記事の内容を開いて読むことは可能です。まああんまり文字情報をじっくり読むのには適していない、という感じではあります。

th_2014-01-09 14

 

純正のTwitterの機能では、Google Glassで撮った写真をアップロードしてツイートしたりすることはできるのですが、どうにもその他のメンションを同期する部分がうまく行かず困っていたのですが、様々なネット機能を連携して利用できるツールを使ったところ、無事表示されるようになりました。このあたりは別途まとめてみたいと思います。

たいていのパターンとしては、朝まずCNNの動画ニュースをみながらバスに乗り、その後音楽をGoogle Musicで再生しながら通勤、ところどころで写真を撮りTwitterやブログにアップ、帰宅時にStravaを使ってウォーキング、途中でGmailのチェックなどといった使い方をしています。まあたいてい音楽を聴いていることが多いです。メガネ型といいながらその実は何かを聴くのにも便利なツールだなぁという印象です。

ともかく日常普通に使うと便利で次第に慣れてしまいます。