ちょうど発表の直後、初代から手を出していなかったけれど、その
Continue Reading »